ヴァイオリン講師による ワンポイントレッスン日記


ヴァイオリン雪下敬洋講師がレッスン中に気が付いて
皆さんにも是非知っていただきたいことなど綴ります。
主に月1回更新です。

2019年

1月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「冬の練習」

こんにちは!

〇バイオリン〇ビオラ

こんにちは!
寒いです、凍えます!

冬は家の中を暖かくして、筋肉を暖めてから弾くようにすると、効率の良い練習ができます。
ぜひ、おススメです

「a little lesson and advices for violin and viola」

Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice
.
Violin and Viola

Winter season , before practice instruments, make sure the room should be
warm. If you practice in cold room , you can not practice efficiently.
Simple thing is always very important for us.

thank you
Yoshi.Y

2018年

12月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「イメージ」

こんにちは!

〇バイオリン〇ビオラ

こんにちは!
12月になると、雪を連想させる曲が、いつもよりよりいっそう、美しく聴こえてきます。
このように弾くときも、聴くときもイメージを膨らませることが音楽表現の成長に直結します

「a little lesson and advices for violin and viola」

Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice.

Violin and Viola

End of this year , I would like to talk about imagination.
When you play or listen music, please try to image something strongly and it even help you to improve to produce nice sound.

thank
you
Yoshi.Y

11月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「弦の緩み」

こんにちは!

〇バイオリン〇ビオラ

こんにちは!
だんだん寒くなってきました、こうなると、家内では暖房をつける人もちらほら、そして起こる現象は弦の緩みです!
この時期はペグが緩みやすいので、一度緩んでしまったら、かなりキツく押し込みながらチューニングをしてくださいませ!
これによって、だいぶ緩和されます

「a little lesson and advices for violin and viola」

Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice.

Violin and ViolaGetting cold in these days.

We you tube violin, please make sure to screw pegs very tight.

Otherwise those pegs are get lose by itself.

thank
you
Yoshi.Y

10月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「おすすめの弦」

こんにちは!

〇バイオリン〇ビオラ

ヴァイオリンの弦でお悩みの方、
今年のおすすめは、1番線はゴールドブラカットプレミアムのブラスです!
1番高いプレミアムゴールドの話はまた次回

「a little lesson and advices for violin and viola」

Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice.

Violin and Viola

If you get confuse about strings, just get gold brakat premium brass for e string and a,d,g dominant !

thank you
Yoshi.Y

9月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「ダンピット」

こんにちは!

〇バイオリン〇ビオラ

また寒い季節がやってきました、湿気でバイオリンが割れることは前も話しましたが、それを回避するために、ダンピットという細いゴムの筒型のアイテムが御座います。
こちらに水道水を含ませ、ケース、又はバイオリンの中に入れておくと、安全です✨
かならず、余分な水は切るようにしてください✨

「a little lesson and advices for violin and viola」

Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice .

Violin and Viola

Getting cold in these days, we have to be careful about humidity in our violin case.
In order to avoid crack violin, we need to buy dunpit(item for control humidity of violin).
And when you use it, please put drops of water. If you put water to much, violin also get damage so.

thank you
Yoshi.Y

8月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「湿気と楽器」

こんにちは!

〇バイオリン〇ビオラ

8月になりました!
夏の雨の日は何気に多く、台風など来る日には、湿気で嫌になりますね。。
そんな時は、除湿剤をケースに入れ、エアコンのドライモードを効かせた部屋で楽器をいたわってあげてくださいませ!

「a little lesson and advices for violin and viola」

Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice .

Violin and Viola

When we have typhoon in Tokyo, please turn your air conditioner for dry
mode, and keep your instruments in that comfortable room!

thank you
Yoshi.Y

7月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「暑さと楽器」

こんにちは!

〇バイオリン〇ビオラ

凄まじく暑い日々が続きます。
ヴァイオリンやビオラの練習時に、部屋の空調を27度前後に保てると理想です!
楽器は熱くなりすぎると、ニスが溶け始めてしまいますのでご注意を!

「a little lesson and advices for violin and viola」

Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice .

Violin and Viola

Crazy hot in Tokyo ..
When you practice violin or viola, your practice room temperature should be around 27℃.
This is totally good for your violin and also for you !

thank you
Yoshi.Y

6月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「弦について」

こんにちは!

〇バイオリン〇ビオラ

こんにちは、今日は弦の種類について話します。
2018年現在では、色んな種類の弦があり、どれを選べば良いの?と疑問が浮かんでくると思います。オススメはドミナントという弦です。
音程が安定していて、なおかつ弾きやすく、安いという三拍子揃った大変優秀な弦です!

「a little lesson and advices for violin and viola」

Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice .

Violin and Viola

oday we talk about strings.
What kind of strings should we buy?
I strongly recommend to get “dominant “
This strings can keep same intonation for long time and easy to play. Plus, cheap place!

thank you
Yoshi.Y

5月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「楽器と湿気」

こんにちは!

〇バイオリン〇ビオラ

梅雨に入りかける、弦楽器にとって嫌な季節ですが、いい情報もあります。
弦楽器は湿気には確かに弱いのですが、湿気より危険なのは、”乾燥”です!
なぜ乾燥が良くないのかはすぐ想像できると思いますが、、木の板が割れるのです。
割れてしまうと楽器や弓の価値は暴落、修理はできても元の音にはそうそう戻りません。
ですので、梅雨の時期は湿気があってラッキーと思うと、少し気が楽になります!

「a little lesson and advices for violin and viola」

Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice .

Violin and Viola

Today we talk about Humidity.
In japan, from June – July, We have heavy rainy season.
almost everyday rainy from end of June.
high humidity is not good for our strings instruments.
But we should not think negative, lets think this way.
Humid is always better than Too Dry.
Because too dry room will crack your Wood, Violin.
Please be careful, keep your instrument not too Dry.

thank you
Yoshi.Y

4月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「弓の張り具合について」

こんにちは!

〇バイオリン〇ビオラ

今月は弓の張り具合についてです。

弓の性能や毛の量、質、弾力に左右されますが、基本的に弓のスティック1本分くらいが目安です。
コシの弱い木で、弓の毛を張りすぎると、反りが無くなりすぐダメになってしまいますのでご注意を!

「a little lesson and advices for violin and viola」

Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice .

Violin and Viola

Today we talk about bow hair again.
When we play violin , we need to tighten a bow hair. Please be carefully that we should not tighten a bow hair to much. Why ?
Because if you tighten a bow hair to much , eventually your bow stick will be
broken in two parts. Especially if your bow stick is not strong
enough(too cheap one)
So, please find best control to use your bow!

thank you
Yoshi.Y

3月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「弓の毛替えについて」

こんにちは!
だんだん暖かくなり、外に出たくなる季節ですね。

〇バイオリン〇ビオラ

今日は弓の毛替えっなぜするの?
という質問にお答えします。

1、物理的に毛が切れてなくなってきた

2、松脂を塗っても引っかからなくなってきた

3、毛がパッサパッサになってしまった、弾力性が皆無。

主な原因はここだと思います。

特に2番の松脂を塗っても引っかからなくなったら即替えましょう!
毛のキューティクルが擦り切れてます。
ヴィオラも同じですが、弦が太い分摩擦が必要ですので、弓の毛と松脂にはよく気をつけてください。

「a little lesson and advices for violin and viola」

Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice .

Violin and Viola

Today we talk about bow hair.
Why do we have to change bow hair often?
Because , if you can catch the string with your bow, you still can use your bow hair.
But when you can not catch the string even you put enough rosin on bow hair. That mean, your bow hair is expired.
Beautiful violin sound come from string frictions!

thank you
Yoshi.Y

2月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「弓の持ち方」

こんにちは。
少しだけ暖かくなってきて、バイオリンも寒暖の差が少なく嬉しそうですね。

〇バイオリン〇ビオラ

弓の持ち方についてです。

お箸の持ち方、フォークの持ち方、スポーツのバット、ラケットの持ち方など、、持ち方は全ての基礎を左右します。
現在主流のフランコベルギー派の持ち方ですが、右人差し指の当たる位置はは第二関節の真ん中です。

気にかけて見てくださいね。

「a little lesson and advices for violin and viola」

Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice .

Violin and Viola

How you hold the bow is really important and strongly affect to your basic technique.
If you hold or grab tennis rackets or baseball bats wrong way, you never can be good player so, please be carefully.
If you want to learn proper way to hold the bow , come and ask me.

thank you
Yoshi.Y

1月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「右手首について」

こんにちは、寒くなってきました。
雪もチラつくなか、東京よりは暖かいローマが懐かしく感じます。
本日は右手首についてです!

〇バイオリン 〇ビオラ

両方とも、右手首の脱力がとても大切です。クロイツェルエチュードのある番号を使って練習するのですが、、これはレッスンを受けた方のみ。
ポイントはとにかく力を抜くことです✨

「a little lesson and advices for violin and viola」

Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice .

Violin and Viola

Today, We talk about the wrist, Our wrist have to relax all the time and this will help you a lot in many situations!

thank you
Yoshi.Y

2017年

12月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「弓のスピード」

○ヴァイオリン

こんにちは!
今回は、弓のスピードについてです。
弓のスピードですが、基本は、常に一定であることが大切です。

圧力に対してバランスを取るのが大切なのです。
研究してみてくださいませ!

○ヴィオラ

ヴィオラの場合、弦が太いので、弓のスピードは落ちて、圧力は増えますね。
これも物理現象にもとづいているので、研究してみてください。

研究することは、本当に大切なのです。

「a little lesson and advices for violin and viola」
Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice .

Violin and Viola

Today we talk about “Bow Speed”
Basically, Bow speed must be stable and it has to be balance to “Bow Pressure”Once you understand this balance between Speed and Pressure, you will play with nice sound!

11月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「移弦の注意点」

雪下です、寒くなってきましたね!
こんな時、外から移動したてで、いきなり弾き始めたり、弓を早く動かしたりは難しい、、、
そんな時!
その日弾くタイミングはわかってれば、その前、それか部屋に到着した時点で、カイロや自分の息、ポケットなどを使い
暖めておくと、いい感じです

○ヴァイオリン
弓真っ直ぐを常に言ってますが、移弦の時に自分は真っ直ぐのつもりでも、曲がっていることが多いのです。
鏡を見てゆっくりと解放弦 をつかい、ソレラミミラレソと弾いてみると確認できます。

○ヴィオラ
こちら上の記事とほぼ同じですが、
C線だけは弦がかなり太く、振動するまで時間を要するため、さらにゆっくりを心がけて見てください。

「a little lesson and advices for violin and viola」
Hello, this is Yoshi (Violin and Viola)
I would like to explain and give you one point advice.

Violin and Viola
Bow and strings have to be crossed all the time.
This is really important to play violin and viola!(even cello and contrabass.)
We have to stand front of the mirror to check that movement.
Yes, I know this is lazy work…
but if you want to be good player for enjoy music and instruments. you have to practice basics. so,,,try from today : )
It will help you a lot!

10月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「弦と弓の角度」

○バイオリン

今回もまた、弦と弓の角度ことから始めます。
弓と弦はとにかく、常に十字になるようにが大切です!
まずはこれをマスターしてから色々な事ができます。
十字をキープしたまま、弓の毛で弦をキャッチして、摩擦を起こすことを意識してみてください。
物理現象として、効率よく摩擦を起こして、弦が十分に震えれば、大きな音はでます。
ぜひやってみてください!擦弦楽器と言われるのはなぜかを重点に考えるのが大切です!

○ヴィオラ

ヴィオラも、上に書いたヴァイオリンと同じなのですが、C線のときのみ、弓の速度をかなり落とします。
なぜかというと、弦が異常に太いので、早く弾いては摩擦がおきないため、弦が十分に振動しません。
弦が十分に振動しないということは、楽器が鳴らない、音がでない、細い音になってしまう、ということになります。
音楽で細い音や音量の小さい音というのは、基本的に良くないと言われてます。(基本的にです、わざと使い場面もあります)

9月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「左手のこと」

今日はヴァイオリンの左手のことについてかきます!

左手の指の間隔はとても大切で、

Aの開放弦から 0,1、2,3,4 (ラ、シ、ド♯、レ、ミ)
と弾くのですが、全音と半音の時、指の間隔が違います。
指同士がくっつきあう半音と、離れる全音の間隔をマスターすることで、音程は安定していきます。

開放弦から音をとり、他の弦と共鳴させるという耳のトレーニングもあるのですが・・これはまた別の機会に。

まずは、初心者の方は、シールをはり、開放弦から4の指までの音階をたくさん弾きます!
指の間隔は、全音、半音をつかむヒントになるので、やってみてください^^

8月(ヴァイオリン、ヴィオラレッスン)
「ヴァイオリン、ビオラのシフティングの時」

今回は、シフティングの時の滑らかさについて書きます。
シフティングとは、ポジション移動のことで、例えば第1ポジションから第3ポジションまで移動する時、到着する場所が定まってなければ、安定しません。
到着する場所は、隣の弦a線のサードポジションであれば、dの開放弦とオクターブになるので確認できます。

ここを理解した上で、なめらーーに、最初はゆっくり、うにゅーーーんとグリッサンドのように弦の上をそって、うにうにと移動します。
この弦の上を這う、滑る感覚をゆっくりから掴み、そして徐々に、徐々に早くしていくと、性格かつ、なめらかなポジション移動が可能となります。

7月(ヴィオラレッスン)
「第三ポジション」

ヴィオラの第三ポジションについてです。
基本はD線かA線で練習しますが、主にオーケストラパートなどで、でてくる
高い音、はほぼA線じょうですので、取り方の目安の一つを書きます

ラシドレを0,1,2,3とAーDURでとっていき、3の指にたどり着いたら、
隣の弦のD線の開放弦と2本同時に弾き、音をチェックします。
次に、3の指の位置に、1の指をおきます(視覚をつかいましょう)
そして今度は又、1の指とD線の開放弦を同時に弾き、オクターブの共鳴を確かめます。
そこが正しい3rdポジションの位置の目安になります^^

6月(ヴィオラレッスン)
「C線のこと 続き」

前回のC線の左手のグリップの話の続きです。
しっかり抑えることができたら、今度は右手をゆっくりと、
太いC線を弓の毛でキャッチして、ゆっくり摩擦させ振動させます。
この時弦の振れ幅を視覚で確認すると、わかりやすいとおもいます^^

5月(ヴィオラレッスン)
「C線があまり響かない場合」

今日レッスンの生徒様
C線があまり響かないとのこと、主な原因は・・・
左手がしっかりとグリップできてないというところでした。
左手が無駄なく効率よくグリップできれば、この問題はあるていど解決します。